起床時体重71.3kg。

 

北新横浜の仕事で自転車で移動。

久しぶりの都内自走、環七の混雑を忘れてた。

混み過ぎて途中から苦痛しか無い。

仕事が無事に終わってまだ時間に余裕があるのでヤビツ峠まで脚を伸ばすが、渋滞で泣きそうになる。

ヤビツ登ったら愛甲石田に戻ってビール飲んで帰ると心に決めたが、ヤビツ登ってまだ明るいのでヤビツ初志貫徹で大垂水峠を目指す。

下りに入ってすぐに日が落ち始め後悔する。

 

後悔の理由は寒さ。

登りでグローブを外しジャージをフルオープンにするべきだった。

登りの汗でグローブが湿ってしまい防寒性ゼロになってしまった。

インナーはクラフトのエクストリームとミレーのアミアミで濡れている感はベースレイヤーは無かったんだけどエクストリームがアウターのカステリが水分を放出出来ずビチョビチョだったため汗冷え戻り状態で下る。

早く下りたいのに走り屋のクルマなどで全然進まない。

宮ヶ瀬に下るまでこんなに掛かったか?というくらいで日も落ちて焦り出す。

街灯ないからヤバい。

正直汗の冷えがキツすぎて心が折れてしまい大垂水峠は諦め相模湖駅までに目標修正。

珍しく細く止まって携帯でルート確認をする。

脚はヤビツで多少削がれているけどあと50キロ以上は走れる。が寒さに対抗出来ない。

下って行って相模湖に近づき街灯がポツリポツリと現れてくると文明の利器に感謝。

クソ寒いがこれなら何とか相模湖駅には走れるという気持ちになった。

 

相模湖駅駅前の九十九折にはこのコースで合ってるの?と疑心暗鬼になるが駅に着いて安堵。

 

17時30分くらいに到着。電車まで40分あるので輪行と着替える時間はありそうと思ったら更衣室が準備されているのでありがたく輪行パッキングしてから予備で持ってきたインナーとタイツとハーフパンツと現場服に着替える。

駅前の酒屋で赤星ビール3本買って電車に乗って帰る。

電車に乗った時の安堵感と言ったらこれ以上は無いと言うくらいだった。

 

家に着いてガーミンチェックしたら4,000kjくらい消費していたので迷わずピザを注文。ふた切れを残してLサイズを平らげた。

 

本当に帰れる自身を失っていたので運が良かった。

仲間と一度でも走っていなかったら多分もっと遅い時間になっていただろうし体調を崩すどころでは済まなかったと感じている。